快適な生活のために

アトピー症皮膚炎は、特に子供の頃から思春期という一番傷つきやすい年代に多いため、気持ちも沈んでしまうことが多かったのではないでしょうか。長いことツライ思いをしてきたアトピー症状が改善されるなら、これほど幸せなことはありません。もちろん、古くから使っている薬も効果あるものですが、やはりある意味人工物なので、使い方によっては副作用も起こりえます。

ですが、この自然の糖と植物性オイルを使った肌潤糖は、そういった意味でも安心安全であるので、試してみる価値は十分あるでしょう。加えて、着色料、合成香料、防腐剤もなく、放射能試験も問題無しとなれば、アトピーでありがちな他の皮膚炎を併発することなく、赤ちゃんにも使えるというのが最大のメリットです。パッチテスト済ですが、念のため初めて使う場合は、ご自身でもお試しください。

植物性オイルは、単一のものだけでなく、ココナッツオイルやブドウ種子油、グレープフルーツ油など、10種類のオイルを使用していますので、アレルギーなどある方は特に注意が必要です。ちなみに価格は、顔のみ使用で約1カ月分として3,000円ですが、お試しサイズの1,200円というのもあり、まずはこちらから試してみるのもよいでしょう。より快適な生活のためにぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

みんなの肌潤糖

ネットで大変話題になっている砂糖を原料としたスキンケア、みんなの肌潤糖についてご紹介します。これは、娘さんのトラブル肌のために母親が研究開発の結果、生み出したスキンケア商品ですが、アトピー性皮膚炎の症状にも高い効果を示していて、ネットの口コミでも人気の商品になっています。原材料は、いわゆる白いお砂糖ではなく、北海道産のビート糖を使っており、肌を傷めないためにそのまわりを植物性オイルでコーティングしているものです。

材料としてはこの二つですが、特殊技術により砂糖の角を丸くしており、赤ちゃんの肌にも安心して使えるようになっています。顔や背中などはもちろん、頭皮にも使え、全身に使えます。まずは使う場所の汚れを洗い流して清潔にし、手のひらに肌潤糖を載せ水で粒が残る程度にペースト状にし、マッサージしながら粒がなくなるまで、なじませるように塗ります。1、2分置いてからさっと流し、あとはいつもの保湿化粧水、乳液などで整えます。

流す際には、熱いお湯ではなく、ぬるま湯程度がおススメです。熱すぎると油分が必要以上に流れてしまうので注意が必要です。砂糖の浸透力と吸水保湿力をうまく利用した商品です。薬ではないので、一日に何度も使えるのがメリットです。